本ページはプロモーションが含まれています

栂池自然園紅葉2023見頃時期や混雑は?アクセス・ロープウェイや駐車場等を紹介します!

長野県小谷村にある栂池自然園の紅葉情報について、2023年の見頃時期、混雑状況、紅葉ウィーク2023の期間と内容、アクセス方法や栂池ロープウェイ、駐車場などについて気になることが多いかと思います。

ここでは、栂池自然園の2023年の紅葉見ごろ時期、混雑状況、紅葉ウィーク2023の情報、アクセス方法やロープウェイ、駐車場に関する情報、魅力的なポイント、おすすめのコースなどを紹介いたします。

\栂池自然園周辺の宿泊先はこちらから予約できます/
>>楽天トラベルで宿泊先を見てみる

目次

栂池自然園の紅葉の見頃時期は?

栂池自然園の紅葉は、通常、9月下旬から10月上旬にかけて見頃を迎えます。年によって気候などの条件により、日程は若干前後することがありますが、過去数年のデータを調査しても、ほぼこの時期に紅葉が美しい状態になっていることがわかります。

2023年の紅葉情報によれば、現在(2023年9月29日時点)では、栂池自然園の紅葉は約60%ほどが色づいており、ピークの見ごろはおそらく10月3日ごろになるでしょう。

葉が散り始める時期は10月14日ごろと予想されています。したがって、栂池自然園の紅葉を楽しむには、これからも楽しむチャンスが十分にあります。

栂池自然園の紅葉の混雑状況は?

紅葉の見ごろの季節には、多くの観光客で賑わいます。特に週末になると、ゴンドラやロープウェイの待ち時間が1時間以上に達することがあり、栂池高原から栂池自然園へのアクセスにも2時間以上かかることがあります。

2023年も、ソーシャルディスタンスを確保するため、ゴンドラやロープウェイでは定員制限が行われているため、混雑を避けるためには、平日に訪れることをお勧めします。

週末に訪れる場合は、できるだけ早い時間に到着し、最初の運行に乗ることがおすすめです。

栂池自然園の紅葉狩りのアクセスは?

栂池自然園へは様々な方面からアクセスすることが出来ます。それぞれのアクセス方法を表にしてみましたのでご参考にしてください。

項目内容
栂池自然園住所:〒399-9422長野県北安曇郡小谷村栂池高原
電話:0261-82-2233
入園料:大人320円 子供(小学生)260円
車でのアクセス●東京から
・関越・上信越ルート 約3時間40分
・中央道ルート 約4時間
●大阪から
・中央道ルート 約5時間30分
・北陸道ルート 約6時間30分
●名古屋から
・約3時間30分
●北陸方面から
・金沢から約2時間
電車でのアクセス●東京から
・長野新幹線利用 約3時間
・特急あずさ利用 約4時間30分
●名古屋から
・約4時間
●大阪から
・約5時間40分
バスでのアクセス●東京から
・新宿~白馬・栂池線(約5時間25分)
●長野から
・長野~白馬・栂池・白馬乗鞍線(約1時間35分)

栂池自然園のつがいけロープウェイの営業期間や料金は?

つがいけロープウェイの2023年営業期間や料金についても表にしてみました!

パノラマウェイ利用料金グリーンシーズン営業期間:2023年6月10日(土)~10月23日(日)
往 復(入園料込):大人3700円/子供(小学生)2100円
往 復(入園料なし):大人3380円/子供(小学生)1840円
片 道(入園料なし):大人2000円/子供(小学生)1100円
自然園入口までの所要時間ゴンドラ約20分+乗り換え200m+ロープウェイ約7分+入口まで約500m

栂池自然園の紅葉狩りの駐車場は?

駐車場は平日無料で利用できます。が、台数等の関係もあり、複数の場所に分かれています。

駐車場の名前駐車可能台数駐車場料金
栂池高原内中央駐車場400台1日1000円(週末のみ有料、平日無料)
第一駐車場150台無料
第二駐車場300台無料

栂池自然園の紅葉の魅力や見どころは?

栂池自然園は、長野県北安曇郡の栂池高原、標高1,900メートルに広がる自然公園です。

この自然園には、日本有数の高層湿原が広がり、約5.5キロにわたる遊歩道が続きます。

この道路からは、見事な黄金色に輝くクサモミジやダケカンバの黄色、ナナカマドの赤、そして常緑のオオシラビソが、鮮やかなメリハリのある紅葉の風景を提供しています。

山頂に初雪が積もると、つがいけロープウェイからは白馬三山の雪、紅葉、そして緑の三段の美しい景色が楽しめます。

栂池自然園は、夏に咲いたワタスゲやニッコウキスゲが黄色に変わり、チングルマや低木のツツジが赤く染まる季節です。これらの色彩が混ざり合って、鮮やかで美しい庭園を形成します。

地面が黄金色の絨毯のように輝く湿原と、高い緑の木々、そして真っ青な空が、湿原の紅葉の始まりを彩る壮大な景観を創り出します。

栂池自然園の紅葉が進むにつれ、湿原と周囲の樹木が、ナナカマドの赤、ダケカンバの黄色、オオシラビソの緑、ツツジやカエデなど、多様な木々の紅葉で絡み合い、複雑かつ鮮やかな色彩の美しい景観が現れます。

この美しい景観の背後には、白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳からなる「白馬三山」がそびえ立っています。白馬三山の壮大な姿は、紅葉と秋の澄んだ青空とのコラボレーションで、息をのむ美しさを見せてくれます。

この絶景を楽しむためには、栂池高原からつがいけロープウェイ(ゴンドラ+ロープウェイ)を利用します。地域の環境保護のため、一般車両の乗り入れは禁止されているためです。

つがいけロープウェイからも、空中散歩のように紅葉を楽しむことができます。

栂池自然園の紅葉狩りのおすすめハイキングコースは?

栂池自然園に足を踏み入れたら、あなたの体力や目的に合わせて、おおよそ5.5キロにわたる遊歩道の中からコースを選んで散策しましょう。さまざまなコースが用意されており、距離や時間に合わせて楽しむことができます。

  1. みずばしょう湿原コース
    • 行程距離:約1km
    • 往復時間:約1時間
    • 説明:みずばしょう湿原をぐるりと回るバリアフリー木道と起伏のないコースで、小さなお子様やご年配の方でも適しています。
  2. わたすげ湿原コース
    • 行程距離:約2km
    • 往復時間:約1時間30分
    • 説明:みずばしょう湿原から少し足を延ばし、開けた湿原が広がるわたすげ湿原へ行くのんびりとした牧歌的な雰囲気が楽しめるコース。
  3. 浮島湿原コース
    • 行程距離:約3km
    • 往復時間:約2時間30分
    • 説明:木道以外の山道や登りもあるコースなので、トレッキングの準備が必要です。
  4. 展望湿原コース
    • 行程距離:約5.5km
    • 往復時間:約3時間30分
    • 説明:ゆっくり時間を取って園内を一周するコース。

\栂池自然園周辺の宿泊先はこちらから予約できます/
>>楽天トラベルで宿泊先を見てみる

まとめ

栂池自然園における2023年の紅葉情報、混雑状況、紅葉ウィーク2023、アクセス・ロープウェイ、駐車場情報、魅力や見どころ、おすすめの散策コースについてご紹介しました。

栂池自然園では、常緑のオオシラビソの緑と、ナナカマドやダケカンバの紅葉、雪をかぶった山々といった多彩な景色が織り成す魅力的な風景をお楽しみいただけます。ぜひご訪問いただき、その美しい風景をご堪能ください!

\栂池自然園周辺の宿泊先はこちらから予約できます/
>>楽天トラベルで宿泊先を見てみる

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次