本ページはプロモーションが含まれています

白駒池紅葉2023年見頃や混雑は?ハイキングコース、アクセスや駐車場についても紹介!

白駒の池は長野県八千穂高原にある紅葉の名所です。2023年の見頃はいつからいつまでなのでしょうか?

また、どのようにして行けばいいのか?駐車場やシャトルバスの情報は?さらに、白駒の池の魅力やおすすめのスポットやコースは何でしょうか?

この記事では、八千穂高原・白駒池の2023年の紅葉情報やアクセス方法、見どころやハイキングコースなどをご紹介します。

\白駒池周辺の宿泊先はこちらから予約できます/
>>楽天トラベルで宿泊先を見てみる

目次

八千穂高原・白駒池の紅葉の見頃時期はいつからいつまで?

八千穂高原の美しい白駒の池は、例年、9月下旬から10月中旬にかけて紅葉の見頃を迎えます。

紅葉は9月下旬から色づき始め、通常、見頃のピークは10月上旬に訪れます。この時期になると、遊歩道やハイキングコースは多くの人で賑わいます。

白駒の池は関東地方からもアクセスがしやすいため、夏と秋の紅葉シーズンには多くの観光客でにぎわいます。

2023年の10月8日現在、約60%の木々が紅葉し、見頃は10月10日ごろから始まり、葉が散り始めるのは10月21日ごろと予想されています!

八千穂高原・白駒池の紅葉の混雑状況

白駒の池への唯一のアクセスルートである「メルヘン街道」は、八ヶ岳連峰の北側を横断しています。したがって、秋の紅葉シーズンには、この地域を含めて常に大変混雑しています。

この混雑状況を事前に把握するのに役立つのが、白駒池駐車場に設置されている2台のライブカメラです。

無駄な時間を過ごさないように、ライブカメラを活用して駐車場の空き状況をチェックし、時間に余裕をもって早朝から訪れることをおすすめします。ライブカメラのリンクは以下になります

白駒池駐車場 – 第1駐車場・第2駐車場ライブカメラ

八千穂高原・白駒池の紅葉のアクセスは?

白駒の池の住所:〒384-0600長野県南佐久郡佐久穂町/小海町
電話0267-86-1553 (佐久穂町役場産業振興課商工観光係)

八千穂高原・白駒池へのアクセス方法はこちらです。

移動手段ルート所要時間
中央自動車道 諏訪IC→(国道20号線)→(国道152号線)→白駒池
中央自動車道 長坂ICより佐久方面へ55分、松原湖入口交差点から30分約85分
中部横断自動車道 八千穂高原ICよりR299経由で約30分約30分
公共交通機関JR中央本線 茅野駅→(アルピコ交通バス 麦草峠ゆき)→白駒の池停留所下車→(徒歩約15分)→白駒池約1時間45分
公共交通機関JR北陸新幹線佐久平駅より麦草峠行きバス1時間45分(土・日を中心に特定日のみ運行)約1時間45分
公共交通機関JR八千穂駅より千曲バス白駒線麦草峠行き1時間5分(土・日を中心に特定日のみ運行)約1時間5分

八千穂高原・白駒池の紅葉の駐車場は?

白駒の池への車でのアクセス時には、白駒池駐車場と麦草峠駐車場の2つの公共駐車場をご利用いただくことをおすすめします。

両駐車場はともにメルヘン街道沿いに位置し、アクセスが便利な場所にあります。

駐車場収容台数駐車料金
白駒池駐車場( 第1駐車場、第2駐車場 )180台二輪車:200円/普通自動車:600円
麦草峠駐車場30台無料

八千穂高原・白駒池へのシャトルバス

八千穂高原スキー場駐車場から無料シャトルバスも出ています。

八千穂高原スキー場駐車場~白駒の池入り口駐車場の往復:約30分間隔(土日祝日のみ運行)
※自家用車を「八千穂高原スキー場駐車場」に駐車して利用してください

八千穂高原スキー場駐車場の住所:〒384-0704 長野県南佐久郡佐久穂町八郡2093-15

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次