本ページはプロモーションが含まれています

ヨギボーマックスとヨギボーマックスプレミアムの違いは?耐久性等について調査

ヨギボーマックスプレミアムは、ヨギボーマックスを改良したバージョンです。

外見は同じですが、これらの製品の主な違いは以下の3点です。

プレミアムはより高い耐久性を持っています(ビーズの素材が異なります)。
プレミアムは熱がこもりにくくなっています(熱伝導率が異なります)。
プレミアムは価格が高くなっています。

ヨギボーマックスは安価に入手できますが、長期的な視点ではヨギボーマックスプレミアムが適している場合もあります。

ここでは、ヨギボーマックスとヨギボーマックスプレミアムの違いについて詳しく解説します。

目次

ヨギボーマックスとヨギボーマックスプレミアムの違いは?


プレミアムはヨギボーマックスの進化版と位置づけられていますが、具体的にどのように進化させたのか、これら二つの商品の相違点について説明いたします。

価格の違い


ヨギボープレミアムはヨギボーマックスを向上させた製品で、価格は1.5倍以上も異なります。

ヨギボーマックス… 32,780円
ヨギボーマックスプレミアム… 54,780円

相当な高価格設定です。

この価格の背後には、ビーズの耐久性と熱伝導率の差異があるためです。

ビーズの耐久性の違い


プレミアムのビーズは改良され、その結果、マックスに比べて耐久性が約3倍に向上したとのことです。

通常のヨギボービーズは発泡スチロール素材であるEPSを使用していますが、プレミアムのビーズは具体的な成分は企業秘密とされていますが、へたりが1/3に軽減されています。

科学的な検証によれば、体積半減率は16%から5%に低減したそうです。

これにより、通常の使用でもへたりにくく、へたった場合のビーズ補充回数も減少するとのことです。

ただし、プレミアムビーズの価格はマックスビーズよりも高めになっています。

ヨギボーマックスビーズ… 1袋2,750円税込
ヨギボーマックスプレミアムビーズ… 1袋4,620円税込

しかし、仮に補充回数が1/3に減少すると仮定すると、これまでのビーズ3回分がプレミアムビーズ1回分に相当します。

1袋2,750円 × 3回 = 8,250円
プレミアム… 1袋4,620円

従って、長期的に使用するほど、ランニングコストはお得になります。

ビーズの熱伝導率の違い

ヨギボーは寝ていると熱がこもり、暑いという口コミがありました。

その問題に対処するために開発されたのがプレミアムビーズです。

プレミアムビーズはマックスよりも低い熱伝導率を持っており、快適な温度を維持することが可能になりました。

その結果、体に触れたときに感じる快適さが向上しています。

特に夏季などの暑い時期には、ヨギボープレミアムを使用することでより快適に過ごすことができるでしょう。

ヨギボーマックスを選んだほうがいい人


ヨギボーマックスを選ぶべきなのは、以下のような条件の方々です。

ヨギボーをお得に購入したい方
女性や子供が利用することを想定している方
ヨギボーの使用頻度が低い方

プレミアムはマックスと比較して耐久性や熱伝導率が向上していますが、通常の生活でヨギボーをあまり活用しない方にとっては、これらの変化があまり感じられないかもしれません。

ヨギボーを頻繁に使用したり、男性や重量のある方が使用するとビーズの劣化が早まる傾向があります。ただし、これに当てはまらない場合は、ヨギボーが早く劣化することは考えにくいでしょう。

もちろん、使用環境によっても異なりますが、女性や子供が主に使用し、数分程度の使用であれば、マックスでも十分な場合があります。

ヨギボーマックスプレミアムを選んだほうがいい人


ヨギボープレミアムを選ぶのは、以下のような方です。

ヨギボーを頻繁に使用する方
暑さが苦手な方
体重が多い方

ヨギボーをよく利用し、昼寝や長時間座って過ごすことが多い方には、プレミアムが適しているかもしれません。

ヨギボーの欠点として、熱がこもるという点が挙げられます。

長時間座っていたり寝ていると、熱がこもり、夏でもエアコンをつけていても汗をかく、といったレビューがあります。

プレミアムではこの問題が改善され、長時間使用しても快適に過ごすことができるようになりました。

ヨギボーをよく使う予定がある場合、プレミアムは長期的に見てもコストパフォーマンスが優れているかもしれません。

Yogibo公式ストア楽天市場店
¥49,500 (2023/12/17 20:17時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

まとめ


マックスとプレミアムは外見は同じですが、中のビーズが改良され、より快適に利用できるようになりました。

改良に伴い価格が上がりましたが、長期的な使用を考えればいつでも快適に使用できることが重要であり、コストパフォーマンスも向上しています。

ヨギボーの使用方法を検討し、どちらを購入するかしっかりと考えましょう。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次