ギターTOP >  アコースティックギター  >  PRS 《ポール・リード・スミス/Paul Reed Smith》 Private Stock♯3626 McCarty Cocobolo Top

PRS 《ポール・リード・スミス/Paul Reed Smith》 Private Stock♯3626 McCarty Cocobolo Top

PRS 《ポール・リード・スミス/Paul Reed Smith》 Private Stock♯3626 McCarty Cocobolo Top

PRS 《ポール・リード・スミス/Paul Reed Smith》 Private Stock♯3626 McCarty Cocobolo Top


価格:1,480,000円


販売元:渋谷IKEBE楽器村

PRS 《ポール・リード・スミス/Paul Reed Smith》 Private Stock♯3626 McCarty Cocobolo Top

Private Stock #3626 Serial Number : 12-185371Model : McCartyNeck wood : Curly mapleFingerboard wood : CocoboloTop wood : Cocobolo with curly maple bindingBack wood : Spalted alderHeadstock Veneer wood : CocoboloNeck Carve : PatternSide Dots : Black onyxColor / Stain : NaturalFingerboard inlays : Sppalted maple bird with ebony outlinesHeadstock Veneer inlays : Sppalted maple Private Stock eagle with ebony outlineFinish type : Satin nitroPickups : Treble : 57/08 Bass : 57/08Electronics : McCartyHardware : Gold / nickel PRS tremolo, Phase III locking tuning pegs with cocobolo buttons, spolted alder backplates, curly maple piskup rings, control knobs and switch tipSet-Up : D'Addario 010Case type Private Stock leatherSpecials : Natural stain nitro finish, spolted maple bird inlays with ebony outlines, curly maple binding along the top as well as black onyx side dots. The woods on this guitar were personally hand selested by the dealer from the Private Stock Vault.無題ドキュメント Private Stock♯3626 McCarty Cocobolo Top Private Stock #3626 Serial Number : 12-185371 1996年にスタートしたプライベートストック、ギターのみならずベース、マンドリン等、魅力的なモデルが多数生産されて参りました。ブラジリアン・ローズウッドを始めとする希少価値の高い木材、目を見張る豪華なインレイなど、拘りのオーダーを様々なアイディアで実現、非常に高額な金額にもかかわらず、その芸術的な仕上がりと素晴らしいサウンドは世界中のユーザーから絶賛されております。 今回入荷したこちらのギターは、2011年の9月にメリーランド州スティーヴィンスヴィルにございます、PRSファクトリーを訪問した際にオーダーした非常に美しい1本です。PRS訪問前に国内で考えていたギターを無事にオーダー後、PRS本社工場内にある"Private Stock Vault"と名づけられたPrivate Stock用の木材のストックルームの中で、ポール・マイルズ氏、Private Stockのアシスタントであるティナ・ベッソン氏と共にミーティングを行っていたのですが、通常はプライベートストック・グレードのフレイムorキルトメイプル材が保管されているラックの中に、一際異彩を放っていた見事なココボロ材を発見、迷わずオーダーする事に致しました。 ココボロはローズウッドと同じマメ科、ツルサイカチ属(Dalbergia)の木材で、中南米が主な産地として有名です。心材の部分は橙色から赤褐色で、その杢目の美しさからビリヤードのキューやナイフの柄の部分、大きな物だとテーブル等の家具にも使用されます。アコースティックギターのサイド/バック材としても非常に秀逸なサウンドを持ち、PRSをはじめとした様々なメーカーで使用されております。あまり厚みの有る材の流通が少なく、今回こちらのギターに使用したような、アーチトップギターのトップ材に使用できる材は非常に貴重でございます。ボディートップにはフレイムメイプルによるウッドバインディングが施されており、絶妙のアクセントとなっております。 バック材はトップ材とのマッチング、サウンド等をポール・マイルズ氏と考えた結果、非常に珍しいスポルテッド・アルダー材を使用致しました。材に侵入した細菌等が繁殖し、その繁殖を抑える為に木材から出て来た樹液と共にこの様な模様を形成するスポルテッド材、スポルテッド・メイプルが有名ですが、極少数ながらアッシュ、アルダー材も存在致します。今回使用したこちらの材は、まるで空想世界の地図のように見事な模様が浮かび上がっており、ナチュラルカラーのサテンラッカー・フィニッシュで仕上げる事により、非常にエキゾチックな仕上がりとなっております。木材自体の密度がそれほど高くは無く、オープンな鳴りの材の為、タイトな鳴りのココボロ材と組み合わせる事によりバランスの良いサウンドに仕上がっております。後述するメイプルネックと組み合わせる事を考え、バック材に厚みの有るマッカーティーモデルでのオーダーとなりました。ネックにはプライベートストック・グレードの見事なフレイムメイプルをチョイス致しました。ココボロトップ/スポルテッド・アルダーと言う組み合わせの前例の無いボディー材と組み合わせる為、様々なネック材を考えたのですが、ボディーバックの厚みをマッカーティーと同じにすることにより厚みの有る音を作り、タイトなサウンドのメイプルネックと組み合わせる事により、サウンド全体を引き締め、レンジの広いサウンドとなりました。指板及びヘッドストックにはボディートップと同じくココボロをチョイス、見事な統一感となっております。PRSの特徴の一つでもある指板を彩るバードインレイには、ボディバックとのマッチングを考え、スポルテッド・メイプルを指定いたしました。エボニー材のアウトラインと併せて、非常に雰囲気の有る仕上がりとなっております。ピックアップには57/08を指定いたしました。未だ単体発売されていない57/08ピックアップ、50年代のピックアップワイヤーを生産していた機械の独占使用権をPRS社が入手した事により生産されるピックアップで、当時と同じワイヤーの素材を用い、その皮膜にまで拘り生産されるピックアップです。また、このピックアップに使用するマグネットも「アルニコX」と社内で呼ばれている専用マグネットが使用されております。ギターの持つ生鳴りを素直にアンプへと出力するピックアップの為、ウッドマテリアルより生み出される”素”のサウンドがお楽しみ頂けます。PRSプライベートストックチームにより、極上のマテリアルを用い、多くの手間と時間をかけて製作されるこちらのモデル、オーダーするとなると、高額な金額と忍耐を必要とする納期の為、オーダーに踏み切れない方も多いと思いますが、必ず所有者を満足させてくれるモデルです。 Weight≒3.5kg ハードケース、認定書付属

»詳しい商品情報はこちら

| この記事をYahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに追加 はてなブックマーク数 この記事をdeliciousにブックマーク この記事をクリップ! クリップ数


↑からもチェック!

関連アイテム

お気に入りに追加

メニュー

PICKUP

RSS

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加

SEOパーツ

  • SEOブログパーツ
seo great banner track feed ギター

SEO対策ブログテンプレート